bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

K2シロップの毒性

産まれて初めての赤ちゃんが口にするK2シロップ

ほとんどの場合が親の同意なしに勝手に飲まされてしまいます。

・メナテトレノン
安息香酸ナトリウム
クエン酸水和物
ゴマ油水酸化ナトリウム
・ソルビタン脂肪酸エステル
・D-ソルビトール
パラオキシ安息香酸エチル
プロピレングリコール
・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
・香料

一番上のメナテトレノンが
ビタミンKの成分で
その下は全て添加物です…(^_^;)
(下剤だったり人工甘味料だったり…)

昔は一回だったK2シロップは近頃では3回、4回と飲まされ、お持ち帰りまで持たされるらしい💦
産まれてすぐに添加物まみれシロップを飲まされるという事に疑問が湧きませんか?

CIA日本工作員公式リスト:統一協会安倍不正選挙偽物総理の祖父:岸信介を含む

blogs.yahoo.co.jp

β酸化してるのにケトン体産生できない人

β酸化してるのにケトン体産生できない人

どんなにケトジェニックな状態に持って行こうとしても、どんなに絶食状態に持って行こうとしても、「脂肪酸やケトン体が効率の良いエネルギーになるのは、ミトコンドリアが正常に機能している人またはミトコンドリアの機能が低下していない人だけ」です。

つまり、ミトコンドリアの質を高めないことには、ファスティングをやろうと、ケトジェニックな状態に持って行こうと、β酸化やケトン体モードにはなりづらいのです。私たちが思っている以上に、現代人はミトコンドリア能のばらつきが大きく、ミトコンドリア機能が低下している人が結構多いのではないのか、ということです。そういう人が無理矢理β酸化しようとしても体調を崩すこともありえます。

先日とある臨床の研究会(ミトコンドリア関係)でも話が出たのですが、想像以上に現代人はミトコンドリア機能不全の人が多いのではないかということです。特に、電子伝達系の発現レベルが低下していることが指摘されていました。

仮にミトコンドリア機能が正常であっても、ケトン体産生の第一歩であるHMGCS2という酵素が活性化されていないければケトン体は合成されません。この酵素が活性化するにはミトコンドリア酵素SIRT3の活性が必要です(詳しくは以前の記事を参照してください)。HMGCS2の活性には、他にもグルカゴンの分泌状態、PPARαの発現、インスリンが亢進していないこと、スクシニル化が起きていないこと、NAD+/NADH比の上昇などに依存します。

ところで、β酸化しているのにケトン体が産生しない人のカラダでは何が起こっているのでしょう。

結論から言うと、糖新生か脂質合成かTCA回路かの道に進んでしまうことがわかっています(Cotter DG et al,2014)。

通常、遊離脂肪酸は細胞質でアシルCoAとなり、その後カルニチンシャトルに乗ってミトコンドリア内に運ばれます(カルニチン不足だとそもそもβ酸化さえ始まりませんのでご注意)。ミトコンドリアマトリックスに運ばれたこの脂肪酸アシルCoAはβ酸化によりアセチルCoAとなります。ここでアセチルCoAが過剰になれば自動的にケトン体が産生するとよく言われていますが、先述のようにHMGCS2酵素のスイッチがONにならなければケトン体は産生されません。

そうなると、アセチルCoAは肝外組織に移行しませんので、肝ミトコンドリア内で代謝を受けることになります。まずアセチルCoAはクエン酸シンターゼの触媒を受け、クエン酸塩とCoA-SHに代謝されます。CoA-SHはTCA回路において使用され、クエン酸塩はミトコンドリアを出て、クエン酸リアーゼによってふたたびアセチルCoAに変換され、脂質に合成されます。さらに、ピルビン酸→オキサロ酢酸経路による糖新生も増加します。

この状況で、高脂肪負荷が加わりますと、β酸化されたアセチルCoAが過剰となり、CoA-SHを隔離してしまいますので、TCA回路が阻害されます。そうすると肝障害や炎症を引き起こしてしまうのです。

ファスティングやケトジェニック状態による脂質代謝モードにしていけばたいてい多くの人がうまくはいくものですが、中にはうまくいかずに、むしろ体調を崩ししてしまうことがある場合、こういう理由も挙げられると言えます。

「経世会(旧田中派)」VS「清和会」

田中派田中角栄 逮捕 ロッキード事件(←東京地検特捜部)
経世会竹下登 失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部)
経世会金丸信失脚逮捕 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税
経世会中村喜四郎 逮捕 ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
経世会小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
経世会鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
経世会橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部)
経世会小沢一郎 西松不正献金事件・土地取得疑惑 (←東京地検特捜部)
経世会二階俊博 西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

客家

しかし蓮舫客家 はっか(ユダヤ系)とも知らないネトウヨ崩れが、蓮舫ガァー支那人ガァー厚顔無恥の方々が多くて困る。
本当の日本保守を自称するなら、そこいら辺まで調べて欲しいと思う。
因みに昭和天皇客家の系統であるといわれる。

アベの血 /靖国の真実
2014.07.31 Thursday12:47
アベの血
100年前 ロスチャイルドは被差別民(長州スパイ組織)を日本の最高位につけることを命じる。熊毛郡田布施被差別部落。棚ぼたで身分が高くなったなり上がりもの。(形は偽ユダヤそっくり)
故橋本竜太郎は祖母が田布施出身。安倍普三は元田布施出身。 共に大室家とは関係がある(なりかわった明治天皇)。
明治天皇は中国・アジア侵略に反対し殺害され 長州の謀反組織のメンバーが入れ替わる。長州藩はスパイ組織により江戸幕府を打倒する。大正 昭和 現天皇明治天皇の子孫ではなく長州の組織の末裔。
入れ替わった天皇 伊藤博文 岸信介 佐藤栄作 安倍普三は田布施の末裔である。小泉純也は鹿児島の田布施出身の朝鮮人であり 純一郎 進次郎の父 祖父である。
ユダ金はこういう連中を使い 弱みを握って日本乗っ取りを計画 支援してきた。
孝明天皇暗殺: 鬼塚英昭氏「日本の一番醜い日」の著書に詳しく書かれているそうである。 実行犯は伊藤博文。 他の刺客を送ったのはグラバー。 この人物と関係があったのが坂本竜馬
大室家とは南朝の血をひく 正統な天皇とも言われる。 被差別選民というのはその血を守るための隔離された場所のようでもある。 明治から南朝になった。  
田布施
田布施システムの始動は孝明天皇の死によって始まった。暗殺であるということはあの竹田さんも示唆しているが その後は天皇の子息が後を継いだとしているが 田布施のシステムを語る人々はその子息も暗殺され天皇の入れ替わりがなされたという。これは万世一系という神話を即打ち消すことにもなるが そのわりに堂々と長年にわたりネットでは様々な証言を取り入れて無事生きながら伝えている。 
孝明天皇は強烈な攘夷派であった。 周りの多くが開国に傾いていっても一人その姿勢を貫こうとしていた。 ここで素人でも簡単に想像がつく。 まるで今のTPPのようだ。
田布施とは朝鮮人部落である。 そのなかからある人物を選び天皇の入れ替えがなされた。背後にはロスチャイルドがいるのだから これでもうすべてのなぞが解けてくる。
維新以後の戦争とはどういうことだったのか。日本も知っていての茶番だったのではないか。天皇の役割とは? なぜ核投下したアメリカにたいして国際法違反と言えなかったのか? 東京裁判はどのようにあやつられたのか? 今こういう時だからこそ想像できるし また答えはきちんと先人によって詳細に残されている。
山口県田布施にはアベの一族の写真がある。 アベはアメリカに脅されて今の政策があるのではなく 田布施の血によって邁進しているだけである と私は思う。
靖国神社の真実
田布施出身の朝鮮族による日本民族弾圧のシンボルであり かれらの謀略で殺されていった孝明天皇 日清 日露 太平洋戦争で死んでいった日本の若者の怨霊を封じ込める場である
靖国神社とは田布施出身の政府要人の神社であり かれらに利用された日本人の怨霊を封じ込める場。 東京裁判で死刑判決を受けた東条英機らの遺骨は納められていない。
昭和天皇はそれらの事実を知ったと推察される。(ということは昭和天皇田布施の系譜ではないと思われる。「天皇家客家」という本に詳しいということです) 
日本民族として首相になったのは田中角栄。 客家とはスワラディユダヤアシュケナージユダヤ田布施の系譜である。
安倍普三は田布施村のフリーメーソン 野田は在日。
☆ この文章だけが正しいとはいえないかもしれない。 アベの血とは南朝を守ろうとするものなのか ロスチャイルドで育てられ日本を滅ぼそうとするものなのか あるいはその間で揺れるものなのか。

【 安過ぎるタマゴの値段 】

【 安過ぎるタマゴの値段 】
 
いよいよ米国では 平飼いが標準に・・・ 
  
以前から卵は比較的安定している価格で販売されています。
   
しかし経済的には物価の優等生と言われてきた卵ですが 実際には安く作る為に 相当無理をしてきています。
   
なぜそうなってしまうかと言うと・・・
   
日本では個人の 小規模な鶏卵業者さんが多く 販売先は全国規模のスーパーマーケット・チェーンや大手の食品会社が多く 力を持っている為に鶏卵業者側の価格交渉力が弱かった為です。
 
つまり値上げしたくても聞き入れてもらえない。
 
大手販売業者が すべてそうだとは言いませんが消費者が安さを求めるキッカケに スーパーなどの安売りがあります。
 
「卵」以外の商品でもそうですが よくスーパーでは 実際にそんな値段で販売したら赤字になってしまうはずなのに店頭では激安価格を提示し特売セールを実施しています。
 
そういう場合は 生産者や販売卸等にも値引きを要請し 最終的に破格の値段が実現します。
 
しかし これがいつも値引きを要請してたら生産者も販売卸も生活出来なくなってしまいます。
  
そうなると販売卸は出来るだけ安い所から仕入れたいと安い生産者を探すでしょうし 生産者は どうやったらもっと安く作れるのかを考えます。
  
工業製品なら そういう考え方でも仕方ないかもしれません。
しかし食品でも同じ考えで良いのでしょうか?
  
安く大量に作る為に 鶏を改良し 
ほぼ毎日卵を産むようにし
ムヤミな突き合いを避けるために遮光し
ムヤミな突き合いを避けるためにクチバシを切り
エサを競争で食べさせるために2羽を1つのケージに入れ
一坪に70羽以上を詰め込んだり
エサは安くする為に遺伝子組み換え作物の入った配合飼料を与え
数珠繋ぎになったケージに1万羽の鶏を入れ
それを数名の従業員がコンピューターを使って管理している環境。
  
一般的にこういう鶏舎を ウィンドウレス鶏舎と言います。
また鶏を入れているケージを バタリーケージと言います。
  
(ただ管理者によってかなり上記環境には幅があります)
   
それらは我々が本当に求めている事でしょうか?
 
このバタリーケージ 写真左
EUではすでに使用禁止
米国でもカリフォルニア州では2015年から使用禁止

その後 米国全体でも コストコマクドナルド ウォルマート ヒルトンホテル等の大手100社以上が 2025年までに 全面的に「平飼い卵」に切り替える誓約書にサインしているとのこと。 
 
 
しかし 日本ではまだ対応されていません。
これは卵農家さんに対応するだけの予算が無いのもあります。
  
また そういう農家さんを非難するために書いているのではありません。

ある意味 農家さんも止むに止まれずやっているのです。

そういう環境を見て「可哀想」っと言うのは簡単です。
しかし農家さんに そうさせてしまったのは目先の価格に振り回されやすい私達消費者かもしれません。
 
安易に安物に飛びつくのではなく 生産の現場を正しく理解して適正価格の卵しか買わなければ 無闇に安い卵ばかりという事はなくなる筈 そうなれば きっと良い卵を作ってくれる生産者さん達も必ず出てくるはずです。
 
また良い卵とは何か?また適正価格が分からないという人も多いと思いますがネット上でも そういう情報を発信している鶏卵農家さんもいらっしゃるので 是非いろいろ調べてみて下さい。

結局の所 あまりに経済性ばかりを優先してしまう事に問題があるのであって 本来は 経済性と健全性を天秤に掛けて バランスの良い所を目指すべきだと思います。

本当に健全で美味しい卵に出会えるように 私達 消費者も勉強しましょう。

ちなみに卵の適正価格ですが 育てる環境によってもかなり幅があると思います。

僕が考えるには 過去に聞いた農家さん達の話から・・・
10個 300円が最低ライン それ以上は 育て方等 こだわり具合で様々だと思います。どこまで求めるかによって500円だったり1000円や1500円になったりすると思います。

また関係者様の経営努力を否定する物では有りませんが
10個100円という価格設定が安過ぎたのです。

いつも言いますが 自分が選ぶ物は その商品に投資&投票している事になります。

少しでも良い物を残したければ 良い物を選ぶ事をお勧め致します。
それが我々世代が 子ども達の世代に胸を張って残せる文化の1つでもあると思うのです。

【田布施システム】に関して

もう今ではすっかり有名になりまくった
田布施システム】に関して、
未だに何のことかサッパリ理解出来ないとか、

それこそ妄想だよ、
という感じに思っておられる方々の為に、
故、鬼塚英昭氏による
解りやすい解説を。↓

柳井市というのは瀬戸内海に面した、
山口県の広島寄りのところにある地なんです。
光町(ひかりまち)というのがあって、
柳井市というのがあります。

その光町と柳井の間に、
熊毛郡田布施町(くまけぐんたぶせちょう)という町があります。
光町はかなり平野で、商業地帯で工業面も盛んです。
柳井市も同じように小都市ではありますが、
かなり平野部分があります。
その光町と柳井の間に山が曲りくねるように競って、海に流れ落ちてるような狭い土地があります。

『熊毛』というのは、山が曲りくねるとか湾曲しているとか、そういう状態を日本人は昔から『熊毛』と言ったらしいんです。

それで『熊毛』という町が日本にも沢山ありますが、
大体そういう所を『熊毛』といっているみたいです。
極端にいうと人が住むのにあまり適さないような所なんです。
で、そこに田布施町というのがあります。
海辺の、海に近い所なんですが、
熊毛郡田布施町というのは、田畑もあまりなく、ほとんど雑草が生い繁るような所です。
今でもコンビにがある程度ですね。
商業地帯はほとんどない寂しい部落なんです。
私たちは田布施という町の、
これははっきり申しますと朝鮮部落です。
なぜ朝鮮部落かと申しますと、そうですね、
これはちょっと語りにくい話なんですけど、
歴史的にいいますと
山口県長州藩になる前に大内藩だったんです。》
守護大名・大内家がずっと支配してました。
大内家は完全な、
本人たちも言ってますが朝鮮人です。

大内家の家臣が毛利が侵入して負けたために散っていくわけです。
彼らが散り散りになって、ほとんどが部落民にさせられるわけです。
光市と柳井市にはさまれた寂しい市にですね、日本史の歴史の秘密が隠されています。

田布施町と柳井の間に田布施川という川が流れています。その川の両岸から、
大正から昭和それから戦争の前後にかけて凄い人材が出てきます。