読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

ワクチン

 

これまでワクチンの効果について何度も説明してきましたが、とってもワクチンはよく効きます♪。このスバラシイ効果は永続的に継続し、ビル・ゲイツは予防接種が人口の削減に役立つといまでも明言されており、自閉症やアレルギーや感染症や癌や難病など、多くの病気をもたらすという噂が流れていますが、製薬会社のお金をいただいていないそんな研究たちは、信用するのは無理です♪。

この世の中で一番正しいのはいつも医療業界であり、製薬会社であり、富裕層であり、政府なのです。それを市民はいつも理解しなくてはならず、政府が嘘をついているなんて微塵も考えてはいけません♪。そういえばアメリカではDARK法案なんてのも通ったそうですが、本当にオバマ大統領は昔から市民のことを考えた、スバラシイ大統領です♪。

アメリカでは複数の州で強制接種法案が通ったり否決されたりしています。みんなこれに従ってもらわないと困ります♪。日本では神奈川県知事が強制接種に向けてひた走っており、製薬会社がテコ入れで動いているので逆らってはいけません♪。ちなみに強制接種法案が通ったカリフォルニア州では、富裕層の約半分がワクチン接種をしていないそうですが、おそらく無知なのだと思います♪。

また米国の自閉症の数が45人 に1人に増えたそうですが、このこととワクチンは全く関係ありません♪。アフリカでは国境なき医師団というスバラシイ集団が活躍しています。外資系製薬企業の大手でワクチンを多量に作っているメルク社の元セールスマンは、自分たちの子どもには予防接種をすることはない、ということが報道されましたが、仕事に疲れておかしくなってしまったのでしょう♪。

ワクチンの中には胎児の細胞が使われているものがあります。これは有効利用としてスバラシイアイデアです。三種混合ワクチンの一つであるMMR(はしか、おたふく風邪、風疹)ワクチンの背面の 画像を紹介します。成分としてヒト二倍体細胞(WI-38)がわかります。写真はネットからお借りいたしました。人の細胞を人に注射するのですから、アンシンに決まっていますね♪。

 
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト