読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

新しい理論はあるか?

新しい理論はあるか?(すごく重要だが反応悪そう)

いろんな本を読んだり情報を収集していると、新しい情報を手に入れることはあるが成長しているとは言い難い。それは各論の情報であって、基礎の理論でもなければ新しい理論でもないからである。もはやこの世の中にあって、理論的なものは出尽くした感があり、世の中の裏側を告発したとか、業界内部を暴露したとか言っても、これ以上出ないくらい飽和しているのが実情である。私にとってはもはや興味がわかない。

政府や裏側世界の情報となると面白いや驚きということはあっても、やはり基本構図は変わらないということでは同じである。社会論に当てはめてもやはり新しい理論はないのである。それが間違っているものであっても突飛なものであっても、私にとっては目を引くというものが存在しない。どんな人の話を読んでもツマラナイし、いわんや正しいや断定とかなると論外過ぎて失笑しか浮かばない。

この状況の中で何かを学んだり勉強することは意味がないだろう。ほかの波動系や量子力学系に手を出しても、もはや自分が成長することはありえまい。だからといって自分が成長する必要がないと言っているわけではない。おそらく今の私に必要なのは、ここまでのいろんな分野の知識や技術などを崩壊させてくれる、まったく新しい発想なのだと思う。残念ながら世界のどこにもヒントがないのだ。

たしかに新しいものを得ようとする意味さえない、という意見は存在するだろう。しかし好奇心はそれを許してくれなそうである。ここから自分で考えるしかないのだが、自分なりの結論としては、自分自身で全てに適応できるような、あたらしい理論体系、思考方法、哲学などを構築するしかないのだろうということだ。これをいわゆる教祖と呼ぶのであり、私が教祖としてより破壊者に到達せねばならないということでもある。

歴史上で考えてみると、まるで芽が出ない自称革命者のようである。私とて芽が出ないことを望んでいるわけではないので、芽が出るように話を進めていかなければいけない。私にはお金も必要だが、40歳になっても大金持ちになっていない段階で、お金儲けの才能はあまりないことは間違いない。自称革命者が本当の革命者であれば必然的にお金は動く。それは自分が稼がなくても動くわけで、動かすためには自分だけの大きな哲学が求められているのだろう。