読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

もしガンになったら

もしガンになったら

1.糖を体の中に入れない、体の中で糖を作らせない
1-1)一食5g以下の断糖肉食
ガンはグルコースを栄養として嫌気性解糖を行っている
糖質5g以下なら追加インスリンが分泌されない
玄米菜食、ゲルソン療法では栄養失調になって長期的には衰弱するはず

1-2)ビタミンC点滴
がん細胞はブドウ糖と構造が似たビタミンCを取り込んで代謝障害を来す
糖質制限+C点滴、これが最強のはず

1-3)メトホルミン(糖尿病治療薬)
糖新生を強力に阻害する
タンパク質が糖質に変換されなくなるため腹一杯肉が食べられる

2.乳酸を溜めない、ミトコンドリアを活性化する
2-1)ベンフォチアミン(脂溶性B1)
予防の場合は週1回だが、治療の場合は毎日

2-2)B50コンプレックス+ナイアシン
予防の場合より多め、頻回服用
B50は毎日3~4回、ナイアシンは2回

2-3)メガハイドレート(水素)
ヒドロキシラジカルの除去

3.温熱療法
陶板浴、毎日2年間、体温を1℃上げる
三井式温熱器、局所へ毎日注熱

上記組み合わせが現状ではベストと思われる

有効性の真否ははっきりしないが、重曹点滴治療というものがある
https://www.facebook.com/mariko.thompson.2/posts/1676333729282312?comment_id=1676335585948793&comment_tracking=%7B%22tn%22%3A%22R0%22%7D
重曹は血液をアルカリ化させる
シモンチーニは7%500mlの重曹点滴7日間で殆どのガンは治るという
7%メイロン250*2の点滴を行ったらどうなのだろう?