読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

トランプ、TPP離脱に続き、原発もハシゴ外す。

トランプ、TPP離脱に続き、原発もハシゴ外す。

最初の100時間。


トランプ大統領就任に伴い、ホワイトハウスのHPからLGBT
気候変動への言及が全消去される

原発に味方はほとんどいないが、残されたものは、
核保有と、二酸化炭素(温暖化対策)である。

二酸化炭素犯人説、温暖化説は、賛否両論なれど、
二酸化炭素の発生原など、自然現象の中で極めて多く、
山火事(自然発生のもの)や、海洋からのガス発生の
二酸化炭素量は凄まじい。

原子力村の昨今の言い訳の9割以上は、2酸化炭素排出対策である。2酸化炭素排出權こそが次の利権だと思われていた時期が確かにあったのだが・・・。今や、正味難民の時代であり、2酸化炭素の人間がコントロール可能な量の気候変動への寄与など、全く根拠のない微々たるものである。(自動車のNOX、SOXの減少は、健康被害上大きな意味がある。)

気候変動、不安定性は、確かにあるが、温暖化なのか、寒冷化なのかすら、定かでない。(周期的には、寒冷化の入り口にあるというのが定説である。)確かに化石燃料は使わないほうが良いが、その代替は、再エネだと誰もがわかりきっている。

いずれにせよ、唯一の頼みの綱であった、気候変動は外された。
(核保有は、50トンもプルトニウムを保有しており全く不要。他の核保有国のために作るのはアリだが、これも言えないしね。)

トランプ就任早々、
TPP原発と、重要なハシゴを外された格好だ。

戦争経済(積極的平和主義)は、大丈夫でしょうかね。
(トランプは、日本やるなら勝手にやって、と言っており、世界の中心で輝く、世界の警察は降りると明言している。
希望の同盟が破綻するとすれば(まあ契約済みの安全保障はやってくれるだろう、米軍基地すでにほぼ全額負担しているのだから。トランプ、ビジネスマンだからね。)アベシが、単独で世界の中心で輝くとすれば?

どーすんの。軍事費50兆/年は必要だが、どっから出すのかな。日本の国家予算の真水部分の全額が必要。アメリカももう持たないよ。だから、トランプはやーめた、と言っている。)


就任初日にホワイトハウスの公式HPではトランプ大統領の通商政策を掲載、その中で安倍首相の悲願だったTPPからの離脱を改めて正式に表明し、さらにはNAFTAの再交渉にも言及しています。また、オバマケアの見直しも行うとしており、アメリカ合衆国内外にただならぬ影響を及ぼすことは必至。

【写真】短期であれこれ言ってもしようがない。
あくまでもポイントは、数百年にわたって続いた、
帝國財閥(いわゆる闇の権力、今でいうNWO)支配からの脱却という大仕事である。その一点のみが重要。あとはどーでも良い。自身の言葉で言えば、「ホワイトハウスから国民へ主権(Sovereignty)統治を戻す」ことができるのか。もちろん主戦場は議会(権力、企業の代理人だらけ)である。

この地殻変動力は、はっきりメディアの進化であり、その場所がSNS(トランプの主力メディアはツイッター)であることは必然である。

もちろん、そやす(完全支配されたマスメディアに乗っかって)、あきらめる(数百年そうだったのだからどーせダメ)、のが最簡単な自明解である。

最初の100時間の次は、最初の100日間に注目したい。市況がよくなれば、民間の反応など直ちに豹変するだろう。

市況の次は、雇用である。後のことはどーでも良い。
人はすぐに忘れる、それだけだ。(とりあえず、1年、次に2年、弾劾されずに続けられるか。ありとあらゆる工作が行われることだろう。弾劾された場合は、副大統領が、大統領職につく。とりあえず、世界デモだが、「彼ら」はお金を使ってやるので長続きしない。そうすると短期で勝負をかけてくる可能性が大きい。マスメディアと司法権のコントロールは、軍隊よりは安いけどね。)