読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

血液のこと

 

例えば、2,000kcalの食事を摂る人では、約500ℓの酸素が消費されます(空気にして約2,500ℓに相当)。これはかなりの量です。

この酸素500ℓを溶かすには、実は血液(血漿)が100トンも必要になってきます。(それだけ酸素の水溶性は低いんです)

しかし、人間の血液量は当然そこまではなく、成人で約5ℓしか持っていません。では、どうしているかというと、酸素を多量の赤血球に結合させて、高速で全身に循環させています。(血液循環を担っている血管を全て繋ぎ合わせると約10万㎞ということなので、考えただけですごいですよね。) まさに、自転車操業的です。こうして、総輸送量を確保しているのです。

これだけ、大量の酸素を必要としているのは、脳や他の内臓そして筋肉組織などがエネルギー(ATP)を爆発的に欲しているからです。実際に、エネルギー必要量の多い組織には血管が豊富にあります。

ところが、これだけ長くそして高速で循環している血液の流れが停滞してしまうと、全身の臓器のATPのレベルも急降下し始め、代謝障害となります。

代謝改善の第一歩は血流改善にあります。「老化は血管の老いとともにやってる」と言われる所以はここあります。

そして、血流を改善するには、タンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質そして抗酸化物質などの栄養素を日々きちんと摂取していく必要があるのです。意外と必要量に達していないものです。また、適度な運動も血流改善に役立ちます。

代謝の改善はまず血流を意識していくことが大切です。