読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

色は全てに繋がる!

NWO、偽ユダヤ、悪魔教、それらに乗っ取られた宗教、支配構造、経済、医猟、ワクチン、薬、大麻草、TPP、遺伝子組換え作物、etc. などなどたくさん投稿したいネタはあるのですけど、ボチボチしか投稿していません。

これらを軽視して投稿していないのではなく、重要だからこそ“食”に関しての投稿を重視しています。

これらの投稿は散々やってきましたが、理解出来る人は既に理解しています。
理解出来ない人は頭が悪くて理解出来ないのではなく、眼を向けなかったり、自己を正当化する為に自己欺瞞を繰り返したりしていることが分かりました。

なぜそんな事になっているのかと言うと、精神性が脆いからです。脆いから逃げる。

なぜそのような状況かというと食が危ういからです。

“カラダが資本”てなことを言いますよね。

人の意識によってその人の食が決まりますけど、その食によって腸内細菌の状態が決まります。
腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)は神経伝達物質、ホルモン、無数の酵素やビタミン等の栄養素を作っています。

腸から迷走神経という神経の束が脳に直接つながっています。

つまり
意識が食を決め、

食が腸内環境を作り、

腸と腸内細菌叢が作り出す物質が深層意識をコントロールし、

深層意識が顕在意識をコントロールし、

顕在意識が吸収すべき知識を選択する。

それらが整って精神性が向上すると思います。

自己欺瞞正当化バイアスと名付けた、真実から眼を反らして自己を保存するというような状態の根本にあるのは“依存”だと思うんです。

うまく表現出来ませんが、そんな感じで“食”を正すことが、世界の真実に眼を向けるための第一歩になりうると僕は考えてます。