読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

【 食品産業は消費者を料理下手にする 】


   
私は料理下手だから・・・っという声をよく聞きます。
しかし 実際にお料理して頂くと案外上手に出来る方多いです。
   
なぜか?
  
これはまず食品産業は料理を難しい物 面倒くさいものっという風に消費者に刷り込んで来ました。
  
そうすることで 「ほら面倒だから簡単に出来る調味料ですよ」とか「この調味料なら失敗もなく簡単でしょう?」っと言えるからです。
(誤解のないように書きますが一部良心的なメーカーさんまで否定するものでは有りません)
  
元々失敗することもほとんど無いような料理でもワザワザ商品を作り出すのはそういう理由もあります。
  
また一般の方で勘違いしてしまう方に 料理が下手だから美味しくないんだと思い込んでいる方も・・・
   
実際は素材が悪すぎるために美味しくならないだけなのに 料理の腕のせいだと思い込んでしまう。
  
「私は料理が下手だから 簡単便利な調味料を使うしか無い」っという風に思ってしまうと もう大変です。
 (薬物に依存するのと似ています)
  
様々な市販の調味料を大量に買い込み あれでもない これでもないと試行錯誤して混乱して・・・そのうちにお料理を作ること自体が嫌になってしまう方も・・・(w_-; ウゥ・
   
冷静に考えてみれば 味付けはそれほどこだわらなければ塩で良いわけですしどんな調味料も結局は塩がベースだったりします。
   
そして品質の良くない食材や不適切な食材(煮物用の硬い肉でステーキ等)では 元々合わない または美味しくないのですから それに旨味を入れるのは本当に大変な話です。
  
最初から適切な材料 新鮮な材料 上質な材料をチョイスすれば 軽く火を通しただけ ただ塩をかけただけで美味しいはずなのです。
  
「そんなに食費に掛けられないよ!」という人もいますが コンビニで使うお金 市販の調味料に使うお金 外食で使うお金の方が余程高いはずです。
  
結局はお金の使い方がポイントなのであって 上手に使えば今まで以上に豊かでリーズナブルな食が手に入るのです♪
    
みなさんもお金の使い方を見直してみて 本当に美味しいものを探してみませんか?
  
案外身近にあるかもしれません。
  
簡単なものならプランター等で
 ちょっと作ってみても良いのですから・・・