読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

これから起こりえる事に備える

世界が一変する日は近いので、頭を柔軟にしておいてください。
すぐに「都市伝説」だとか「陰謀論」だと言って笑って聞き流すクセは今すぐやめましょう。
なぜなら、もうじき全部の情報が「公開」になります。
あなたの中の「常識」は全部覆ります。
私も初めて全部を知った十数年前、3日くらい寝込みました(笑)

ウィキリークスは米中央情報局(CIA)に関する「流出した」一連の資料の公開を開始。コード名は「Vault 7」。
https://jp.sputniknews.com/world/201703073407620/
これがすべて公開されると、世界中でこれまで「常識」とされてきたことが覆ると言われています。

CIA長官もかつて
「アメリカ国民が信じていたことすべてが偽りであるとわかった時、我々の偽情報を流してきたプログラムは終了する」
と言っていました。
"We'll know our disinformation program is complete when everything the American public believes is false."
William Casey, (CIA Director), Feb 1981
テレビや新聞のニュース、大学で教えられてきた内容など「常識」は全部この数十年で作られてきたことなのです。

ここ最近の動きでもトランプ大統領が「オバマにハッキングされていた」とツイート。

そしてアメリカの大手メディアでも「shadow government 」(=闇の政府、影の政府)という言葉を使って報道が始まっています。
FBIがこの闇の政府についての捜査も開始していると、大手メディアも報道を始めたのですよ。

さらに、最近ではアイルランドカソリックの教会が保護している乳幼児を使って「ワクチン」の実験を行ったり、殺害していたり、司祭による幼児性愛の「事実」が報道され始めていますね。

ウィキリークスのプレス発表の後、大手メディアも一斉に報道を開始しました。
どうせ「都市伝説」の好きなタブロイド紙だろ、って?
いいえ、皆さんが信頼しているBBC、英ガーディアン、ニューヨーク・タイムズ等ですよ。

ワシントンポストによると
「CIAはスマホ、デジタルテレビばかりでなく、最新型の車のハッキングも行い、遠隔操作で殺人できる技術を開発していた」
そうです。
また
「テレビのスイッチをオフにしたと一般の人々を信じ込ませる機能がデジタルテレビにはついており、テレビの電源を「切った」あともテレビは作動していて、一般家庭の会話の盗聴を行い、CIAのサーバに送信する技術がある」
そうですよ。笑

他にもiPhoneの自撮り機能で自撮りした本人に精神障害を作り出せちゃったりする技術とかあるみたいですね。笑
みなさん、自撮り好きでしょ。

情報の公開はこれで終わると思いますか?
もちろん、まだまだ。笑
情報の公開は始まったばかり。

本当に柔軟な思考回路を持っていないと、頭がおかしくなるかもしれませんよ。