bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

《愛媛県警察の元巡査部長 仙波敏郎氏のインタビュー》からの抜粋。

愛媛県警察の元巡査部長 仙波敏郎氏のインタビュー》からの抜粋。

『私は自殺しない、死んだら他殺です。

警察組織は、
25万人のノンキャリアと500人のキャリア、
一般職員をあわせ30万人いる国家権力の最大の組織。

その組織を挙げて裏ガネ作りに手を染めている。

警察組織にいる者は、
100%裏ガネに汚染されている。

町のおまわりさんから上層部にいたるまで、
100%全員が汚染されている。

日本という中で、
日常の業務の中で犯罪を犯しているのはヤクザと警察官のみ。

署長以上の管理職は年間数百万円使い込んでいる。

全国で年間400億円全てが裏ガネに回っている。

署長以上の管理職は、一人年間数百万円懐に入れている。

捜査費というのは警察の中では国費の
【捜査協力費】のこと(年間60億円)

市民の皆さんは犯罪捜査に使ったお金を捜査費と思っている方が多い。

要するに言葉遊びで騙している。

都道府県費のお金は
捜査報償費】という。(年間90億円)

犯罪捜査に使ったお金は
【捜査費用】と言っている。

この捜査協力費60億円と捜査報償費90億円の150億円の99%は裏ガネに使われている。

一部、本当に捜査に協力してもらった人を表彰したり、物を持っていったりしているが、
ほぼ全額が裏ガネになっている。

それは全て国民の税金から拠出されている。

現在の警察制度は、昭和29年にできた。

500人のキャリアが考えだした裏ガネのシステムは最初からあった。

昭和33年当時に既に裏ガネが確認されている。

私が24歳で巡査部長になってから偽領収書を書けといわれた。

既にその前から裏ガネのことは知っていた。

そのときに書かなかった。

断ったら転勤や出世ができなくなるから皆手を染めてしまう。

断った警官は【マル特】と呼ばれ、
特別扱いされて常に監視の対象となる。

自分は一切偽領収書をつくらなかった。

それで転々と転勤をさせられた。

警察は裏ガネを作るために通常、
偽の領収書をつくる。

また、観葉植物などの備品をたとえば、98,000円で毎月買ったことにして白紙の領収書をもらっておく。

実は一回だけしか買ってないが、
同じものを1階から2階に移し、
2階のものを3階にと移動してフロワーごとに替えつつ同じものを使いまわしている。

それだけでも年間で100万以上浮くことになる。

裏ガネを作るために偽の領収書が必要で、
捜査協力費から捻出している。

だから、犯人を誰でもいいから作らないと
裏ガネがつくれない。

だから冤罪もうまれる。

一番簡単なのは、指紋。

指紋を適当に採取して、それが現場から出たということにしておくのは日常茶飯事。

また、警察官の犯罪も裏ガネによって守られ、事件を起こしても組織をあげて守られ、
逆に栄転している者もある。

愛媛県警で本当にあった話として、
ある巡査部長がレイプ事件を起こした。

警察は組織を挙げて巡査部長をかばっている。

独身のレイプされた女性を4・5時間監禁し「なんで妻子ある男性と性交渉をもったのか」
と逆に問い詰める。

その後に刑事告訴されるが、
一年前のことで証拠力がない。

レイプ犯の巡査部長は、
その後何事もなかったかのように栄転した。

レイプ事件でも何でも全ての警察官の犯罪は、裏ガネがばれるということで、守られる。

春になると、
800万円の現金を副署長が用意して、
3月の年度末にはゼロにする。

それを全て署長が移動の時などに渡し、
署長はその中から本部長に上納する。

警察官の制服のうちポケットは二つあり大きく作ってある。

なぜか。

100万円の札束を入れても外から見てもわからないから。

ボーナス時期になると署長は裏ガネから100万円を渡すことになっていた。

裏ガネが警察全体の人事にもかかわっている。

お歳暮お中元は当たり前、署長になるのは上納金を上司に多く積んだ人がなる。

今から20年くらい前に同級生で察まわりやっていた産経新聞の現役記者によると、事務部門の警官がぐちって、
「実は本部長から毎月の上納金を100万円にしろと言ってきた」と相談を受けた。

その産経の記者は裏ガネのことは知っていたけど具体的な数字を聞いたのは初めてだと言っていた。

当時は警察には部門が5つあった。

事務部門、刑事、交通、警備、生活安全部門でそれぞれ20万円が本部長宛の上納金として割り当てられていた。

その中では刑事部門は報償費があり、
生活安全部門も防犯協会や許認可の関係がある。

警備は国費の捜査費があるからもっと強く、交通にも安全協会がある。

だが、事務部門はカラ出張しかない。

2020年問題大企業以外表示できないなんて、マジで!?

shogyokai.jp

高杉晋作 奇兵隊 近代化 支配の歴史

高杉晋作 奇兵隊 近代化 支配の歴史

初代内閣総理大臣で幕末当時は高杉晋作の弟分として使いっ走りにされていた伊藤博文高杉晋作をこう評します。

動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し

明治維新の原動力となり天下の勝者となった長州において、高杉晋作が創設した奇兵隊は近代軍備を兼ね備えた勝者の象徴である。

しかし、吉田松陰をはじめ、松下村塾の門下生はもとより高杉晋作も維新直後の萩城下では疎んじられる存在であった。

奇兵隊高杉晋作が23歳に創設した近代的な軍隊である。

詰まり、1868年の戊辰戦争の時に武士階級の時代は終焉を告げると供に、高杉晋作は近現代に於ける事実上の軍隊を創りあげたのである。

臣に一策あり。
請う、有志の士を募り一隊を創設し、名づけて奇兵隊といわん

奇兵隊

身分を問わず志あるものの入隊を認め、近代国家設立のための原動力となす。しかし、武力が必要となるのは乱世と動乱の時代のみ。ひとりでも多く兵力を欲しがった時代は過ぎ去り、戊辰戦争終結し平和な時代が訪れると、彼らは用なしとなった。

つまり、奇兵隊は維新の後は単なる厄介者でしかなくなった訳である。

藩も有り余る兵力を持て余すこととなり、奇兵隊はいうなれば勝者の中の敗者。近代化に取り残された不満分子と成り果てた。

奇兵隊長州藩の正規兵とは別に創設された軍隊。藩の正規兵は武士で構成されましたが、武士階級は所詮全体の1割に過ぎず、彼らだけでは戦えないと判断した高杉晋作は、農民であれ商人であれ志があれば入隊を認める規則を設けました。身分制度にうるさい当時の封建社会では画期的な軍隊であった。

奇兵隊1864年禁門の変以降、四カ国聯合艦隊との対決、第二次長州征伐(四境戦争)、戊辰戦争と主要な戰場で存在感を増していく。

明治維新後、奇兵隊などの諸隊には総勢五千人にも及ぶ余剰戦力が持て余されました。そのため、藩は半分は兵として残し、もう半分は解散という名を下します。しかし、解散する者と残る者は身分によって区別されたために不満が爆発。

鎮圧にあたったのは木戸孝允桂小五郎)であった。

反乱は首謀者たちの斬首、処刑など血を血で洗うようなすさまじい最後を迎えた。

此処でやはり、長州軍の圧倒的な勝利の影は、やはりジャーディー マセソン社のトーマス ブレーク グラバーである。

マセソンとはFreemason、詰まりは国際金融資本勢がいよいよをもって、日本の主権を日本の倒幕を夢見る革命思想を持つ若者を利用して、奪いに来たと見て間違いないと考える。

坂本竜馬亀山社中、日本で最初の貿易結社を1865年に設立しえたのか。

其れは坂本にグラバーを通じて資金援助がなされ、ミニェー銃など、海外製の7800挺の最新銃を仕入れ、長州派閥や薩摩とビッグビジネスが出来たからである。

坂本竜馬は土佐の一脱藩者だ。

しかし、亀山社中海援隊、詰まりは日本で最初の海援隊、詰まりは海軍の前身となった。

そして、1867年に大政奉還無血開城と美名のもと、幕府は倒幕され、1882年に日本銀行松方正義を初代として、設立した。

半官半民、株持ち合い率は政府が55%、民間、詰まりはロスチャイルド家が45%の持ち合いで、日本は此処に於いて金融主権を奪われたのである。

詰まりは明治維新とは、金融資本勢の日本支配と戦争誘導、巨額賠償、奴隷化の歴史なのである。

【山本太郎議員 内閣委員会質疑】(2018.5.15)

山本氏『柳瀬氏の記憶が戻ったのは、劇的に記憶が戻るお薬を飲んだとかね!そのような薬が売ってるようなお店があったら、官房長官教えて頂きたいんですけど?』。菅官『私も教えて頂きたいです』

山本太郎議員 内閣委員会質疑】(2018.5.15)
山本太郎議員「質問の前にお願いがあります。今日の朝ロイターの報道によりますと、アメリカが在イスラエル大使館をエルサレム移転開設した14日、パレスチナ自治区ガザの境界付近で、抗議活動を行ったパレスチナ人に対してイスラエル軍が発砲。これ実弾ですよね、少なくとも55人が死亡、2700人余りが負傷。で、この死亡者の少なくとも6人は18歳未満の未成年が含まれている。抗議活動する者に対して、実弾で応酬するという非人道的な行いが実際に行われているという事ですね」

「で、このアメリカ大使館をエルサレムに移転する事に関して、昨年12月の22日、アメリカに非難決議というものが国連総会で行われている。これ、日本は賛成しています。このようにイスラエルに於ける最新鋭の軍備を揃えた軍隊が、ほぼ丸腰に近い人々を撃ち殺すような事が平然と行われているという事に対して、日本とアメリカ、イスラエルとの関係もあるのは承知しますが。本当の友人であるならば、マズイ事があった時には、しっかりと言うという事が必要になると思うんですね。このような声明出して頂きたいんです」

「それでは質疑に入りたいと思います。加計学園など、ここで起こった事など大した事ないよねと、野党はいつまでこの問題取り上げるんだと。菅官房長官もそのように思われますか?」

菅官「色んな声がある事は事実だと思います」

山本氏「加計学園問題、色んな疑惑が持たれてますけども。この真相究明というのは、菅官房長官は必要ないとお思いになりますか?」

菅官「今回のプロセスでありますが、関係大臣間で異論がない事を確認をし、適正に行われて来たと、このように考えております。今回のプロセスについては、一点の曇りもないと先の参考人質疑で八田座長もですね、明確に述べております」

山本氏「一点の曇りもなかったら、こんな問題になってないって話なんですね!一点の曇りもなければ、官邸内で秘書官がどういう動きをしのたかって事を、真っ先に調べるべきじゃないかって事もやって来なかったんだから。曇りしかないとしか見えないんですよ!」

「そればかりか、国家戦略特区の中にいる人物達。ワーキンググループだったり諮問会議だったりにいるところには、バリバリに利益相反じゃないかって事を、国家戦略特区で繰り返してる人いるじゃないか!例えば外国人家事人材、どこが受注しましたっけ?(竹中平蔵の)パソナでしたよねとか。中山間地域での農業の規制緩和、それ受注したのどこだったっけって、オリックスの子会社だったりとか。これ、利益相反じゃないかよって!審査する側が、選ぶ側が結局受注してるっていうような。結局ヤラセじゃないかよって!って事が行われてるのが国家戦略特区じゃないですか!?」

「そこに於いて、一校限りとかっていうふうに、どんどん狭めて行って。自分のお友達にそれを開校させるような事が行われている。その内容についてズ~と1年以上も、これが行われているのに、これが解決しない理由は何だっつったら。非常に消極的な政府と、自民党側の情報の開示であったりとか。真相究明させようという気概が全く見られないというのが、今日まで続いている理由だと思うんです」

「これまで、記憶にないを連発し続けて、面会した事すら事実上否定し続けて来た柳瀬元首相秘書官、一転参考人招致では、これまで加計学園とは3度面会した。総理には報告していない等などなど、劇的に都合の良い記憶を取り戻したようです。官房長官?、柳瀬さんこれね、記憶がない状態からペラペラと証言出来るようになるまでね。記憶が戻るっていうのが、ちょっと不自然過ぎるんじゃないかなって思うんですよ」

「何か、別にキッカケがあったんんじゃないかなって思うんです。例えば、劇的に記憶が戻るお薬を飲んだとかね!そのような薬が売ってるようなお店があったら、官房長官教えて頂きたいんですけど」

菅官「私も教えて頂きたいです」

山本氏「ですよね~。是非本人に聞いてみたいところなんでけれどもね。本当に教えて頂きたいです。記憶が一部だけ戻るっていうね。柳瀬さん、安倍総理の外遊に随伴されたんですよね。外遊中に参考人招致の対策、十分総理とも話し合った。そういう報告は受けてますか?」

菅官「全く承知していません」

山本氏「打ち合わせするには、十分過ぎる時間があったと思うんですけれどもね。長い旅の中で打ち合わせがあったとするならば。もっと綿密にすべきだったんじゃないかと、苦言を呈したいんですよ。余りにも雑なまんま答弁しているっていうのが許せない!」

「柳瀬さんは、加計学園の事は覚えているけれども、愛媛県今治市職員の事ははっきり覚えていないと答弁。これまでのWGの加計隠しと矛盾するものなんですよね。議事録・議事要旨の改竄問題、以前問題になりました。柳瀬さんの発言は、これまでの答弁と逆行するもので。作りが雑なんですよ!」

「柳瀬氏の参考人招致見て思ったのは、関係者一人呼び出して質疑を行っても、真相究明には繋がらないなという事なんです。当事者の大半を参考人として呼ばず、答弁させない状態での質疑はただのガス抜きと言われても仕方ないなと思うんです。官房長官、この問題って早く決着つけたいんです。早く決着つけたいと思いません?」

菅官「政府としては、委員会で決められた事に対して、一つ一つ丁寧にお答えをしていくという事であります」

山本氏「実際の答弁では、全然丁寧に欠けるというか、答えない事を丁寧に如何に答えるかって事を続けているなっていう印象があります。中村愛媛県知事の参考人招致叶いませんでした。では、自民公明が参考人を呼べない理由は何ですかと?尋ねてもその理由さえ言わず、とにかく呼ばないという事だけで押し通す。柳瀬氏と中村知事の言い分、真っ向から対立しているんですもん。知事側の言い分、語って頂く。当然の話ではないでしょうか?何か不都合でもあるんでしようか?」

「この問題を解決する為に、関係者全員を一度に国会に招致して、それぞれに語ってもらう必要があると思います。安倍総理、加計孝太郎理事長、中村愛媛県知事、そして前川喜平元文科事務次官、和泉首相補佐官、柳瀬元総理秘書官、藤原元地方推進室次長、以上複数の証人を招致した上で、内閣委員会に於いて同時の証人喚問を行う事をお諮り下さい」

「もう終わらせましょうよ?このような証人喚問が行われたとしたら、菅官房長官、何か困る事ありますか?」

菅官「国会で決めた通りにさせて頂きます」

山本氏「官房長官も応援して頂けますよね?ありがとうございます」

自家採種が禁止!?大変な事に・・・

自家採種が禁止されるのではないか、まさかと思っている人が大半だと思いますが、日本農業新聞を見て下さい。

本当に大変なことになりそうです。
また長くなにましたが、最後迄読んで、お願いです、シェア拡散して頂けませんか。

政府は、種子法廃止の時には、種苗法で守れるからと説明しましたが、今度は種苗法を改正して自家増殖を原則禁止すると。

自家増殖とは聞きなれない言葉ですか、種苗法の21条では、果樹等では種ではなく接ぎ木等するので自家採種のことをで自家増殖と記載されています。

これ迄の日本では、種苗法21条1項2項によって、契約によらない限り、誰でも育種登録されている野菜等でも、自由に自家採種して、交換、販売、加工することができたのです。

同条3項では例外として、農水省の省令によって定めるものは自家採種ができないとされています。当初はバラ等花の種類等に限られていました。

ところが、TPPを批准してからは、トマト、キャベツ、那須、カボチャなどメジャーな野菜にまで357種類までを例外を一気に拡大したのです。

それらの育種登録された品種については、自家採種して、増殖したら10年以下の懲役、1千万円以下の罰金、共謀剤の対象にもなる厳罰です。(同法67条)

有機野菜農家の伝統的な固定種は今のところは、例外とはなっていませんが、同法21条に[登録品種と明確に区別されない品種]との記載があります。

種は、固定種と言えども土地、風土によって変化して行きます。裁判されたら、登録品種との区別がつかないとして、同条の適用がなければ負けることになります。

政府は種苗についての審議会で①種子の劣化を防ぐ②ヨーロッパ等では原則自家採種禁止なのに日本は逆なので省令により例外を拡大すると述べています。

その例としてブドウのマスコット種子が中国に流出したと述べていますが、その種子は、当初から育種登録されていたもので、理由にはならないのです。

さらに、日本農業新聞では、海外に日本の種子が流出するのを防ぐためにも、原則、自家採種禁止にする法改正を検討とあります。

日本はUPOV条約を批准したから、育種権者、企業らの利益を守る為にするのでしょうが、同条約でも、合理的な範囲内で育種権を制限できるとなっています。

しかも、日本が批准して法的拘束力を持つ、食料、植物遺伝資源条約では種子は農民の権利であり、種子については農民の意思決定に参加する権利も認めています。

このままでは大変なことになります。

TPP違憲訴訟弁護団では、種子法廃止、種苗法の運用について、自家採種の権利を守る為に、憲法22条1項職業選択の自由に反するとして、訴訟を準備中です。

現在、原告募集を始めています。
年会費2000円ですが、、TPP違憲訴訟の会のHPでも入会できます。

また、私もようやく、[タネはどうなる、ー種子法廃止と種苗法の運用でーで]の本を書きあげました。6月にはサイゾー出版から発刊される予定です。

流石大塚製薬!というよりは本社からの解答ではない可能性・・・

ポカリスエット 無果汁」天下の「大塚製薬」製品。しかし、原料に、「果汁」とあるので、大塚製薬に、電話して、聞いてみた。
面白いお答えを、頂いたので、ご紹介します。
あの味の素もそうだったけれど、いい加減な説明です。結局、「勉強不足で、スミマセン」
ーーー原料に「果汁」が記載、でも、「無果汁」の表記???ー

これが、大塚製薬のやりとり だ。
クスリを扱う製薬会社 ですよ。きゃー!
大塚製薬 答え「2つの法律で、決められている」
□私 質問 「その2つの法律を、教えてください
大塚製薬 答え
原料の「果汁」は、食品表示
「無果汁」の記載は、公正取引委員会
□私:えっ?公正取引委員会は、法律ではなく、お役所ですが?二つ目の法律は?どういう法律ですか?あなたが、「2つの法律で」と説明をしたんですよ

大塚製薬 答え 。。。。。

押し問答が、続く。。。
大塚製薬のあなたが、公正取引委員会と説明をしたんですよ。もしかして、天下の大塚製薬さん、間違ってませんよね。。。

ーーー
結局 調べて、折り返しとなった。

ーーー
正しい答え:
▣①食品表示法 「果汁」
消費者庁が所管する「景品表示法」の中に、「無果汁」の表示に関する方向性を決めている
解説:業界団体による基準を表示することをマニュアル化しているにすぎない。
ここで、業界団体の基準が正しいかどうかを①消費者庁公正取引委員会が、所管する。
===ポカリスエット大塚製薬は、清涼飲料水公正取引協議会に属して、清涼飲料水の無果汁基準ーーー「5%未満は、(無果汁 もしくは、果汁0%)」と、記載するように、「すすめている」。法律でシバってはおらず、あくまでも。

ーーーーー
天下の大塚製薬 世界一の味の素

そんなもん で あります

ーーーーー
ポカリスエット 表示等は、きちんとしています

きゃー。。。。