bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

2018年、65歳以上が28.1%

要は三割だ。

女性に二人に一人が50代以上。

少子化は止まらないって、事だ。

この不景気に人口増加するには、50代以下の女性が子供三人以上出産。

強制出来ないし、年収700万以上の男性は僅か、4%。

きついっしょ。普通に。

2022年、独身の世帯は3世帯に1世帯。

孤独死、ばりばり増えるっしょ。

年金はマクロ経済スライドで、どんどん減額、支給年齢は75歳からも。

生きて行くには無理があるっしょ。

年金支給よりも、年金の支払い額が上がる可能性さえあるね。

2039年には、高齢化が極を極めて、火葬場1ヶ月待ち。

うーん。人間クーラーBox屋が大ヒットの予感。

日本の未来は明るいぜよ。

日本の仕組み

中国ガーって、なるのはいいけど、グローバリズムだーって中国に工事建てまくって、日本の生産を空洞化させ、中国人を安く買い叩いて、経済大国にのし上げた重要な一国は当時の日本の経済界だぜ?

しかも、安かろう悪かろうの世界の工場として、のし上がった中国にずっとODAで援助して来てさ。

日本人の血税でな、日本政府が。

で、今になって、メディアで中国脅威論でメディアに踊らされて、中国と対決姿勢とか、心底馬鹿なんだと思う。

尖閣だって、中国と台湾の領土じゃないの?って焚き付けたの、国際石油資本の連中だよ?

その前は尖閣にエネルギーが沢山あるから、共同開発で掘らせろって、言ってたんだぜ?

其れを佐藤栄作が突っぱねたねよ。

そしたら、1970年代から尖閣は我が領土と言い出した。

日本と中国をぶつけたい奴らがいるんだよ?

イギリスだよ。

わっかんないかね。

香港返還も全部、裏でイギリスが暗躍してる。

特別引き出し権、SDRを中国に与えたろ?

中国とイギリスはべったべたなんだよ。

其処にマクロンが近づいて、おいしい関係に成ろうとしてたのね。

EUみたいに、経済圏を作らせて行って、いづれNWOにしようとする過程でね。

中国の北海道爆買いはその一貫。

入管管理法もだよ。

メディアがやたらと中国脅威を煽るのに、外国人受け入れしまくる、この矛盾。

日本人の浄化政策だよ。

俺みたいな、独身のおっさんが中国移民の女性と懇意になったら、結婚しまくるぜ?

日本人女性は相手してくれないのに、優しくされたらさ。

んで、財産巻き上げられんのよ。

2022年には3世帯に1世帯が独身だからな。

んで、若者が戦争に送られる。

中国共産党と政府と、各国ユニオンの共同作業なんだよ。

何時も馬鹿を見るのは、何も知らない国民。

中国人にも、いい人いるぜ?

日本人にも悪人は沢山いる。

何処だって文化違うんだから、目に余る所はあるのよ。

日本の刺身の活け造りなんて、あれが人間なら、他国はどう見るよ?

常識なんて、あってない。

見慣れてるか、見慣れてないだけ。

脳が経験則から判断してるだけ。

悪いのは何処の國も大概は政府。

取り決めしてる奴らの番犬だから。

そんな奴等に金を渡すのが納税。

一見正義だが、悪人に使われると悲惨だよ。

少なくとも、BISと繋がってる中央銀行を持つ國の政府は仲間同士。

解ります?

必読!3.11に関しての詳細情報。

まさかと思いますが3.11の事は忘れていませんか?

現在も日本は原子力非常事態宣言レベル7です。

以下は貴重なツイートです。

 

https://mobile.twitter.com/karitoshi2011/status/1087353929959071744?fbclid=IwAR3iFCWnrk5S1Bi2h3YJMKy3WpZ0gk7cDz5QJA8jjxwpfvq-suAJNuLE-4E

厚生労働省が公開 飲み続けないほうがいい薬116

厚生労働省が公開 飲み続けないほうがいい薬116 催眠鎮静薬・抗不安薬

レンドルミン

ロヒプノール

サイレース

ベンザリン

ネルボン

ダルメート

セルシン

ホリゾン

ソメリン

ハルシオン

アモバン

マイスリー

ネスタ

コンスタン

ソラナックス

デパス

ロゾレム

ベルソムラ

 

厚労省公表の有害薬

抗うつ薬

トリプタノール

アモキサン

アナフラニール

トフラニール

ルジオミール

アビリット

ドグマチール

ジェイゾロフト

レクサプロ

パキシル

デプロメール

ルボックス

BPSD薬

セレネース

コントミン

ヒルナミン

レボトミン

リスパダール

ジプロキサ

エビリファイ

セロクエル

厚労省公表の有害薬 降圧剤

ノルバスク

アムロジピン

アダラートCR

コニール

アテレック

オルメテック

ミカルディス

アジルバ

タナトリル

レニベース

コバシル

フルイトラン

エブランチル

カルデナリン

セロケン

厚労省公表の有害薬 糖尿病用薬

アマリール

グリミクロン

オイグルコン

ダオニール

グリコラン

メトグルコ

アクトス

セイブル

ベイスン

グルコバイ

スーグラ

フォシーガ

ルセフィ

ジャディアンス

カナグル

デベルザ

アブルウェイ

厚労省公表の有害薬 高コレステロール血症用薬

クレストール

リピトール

ローコール

リポバス

リバロ

リピディル

ベザトール

リポクリン

血液サラサラの薬

エリキュース

プラザキサ

イグザレルト

リクシアナ

ワーファリン

厚労省公表の有害薬 胃薬

ネキシウム

タケプロン

パリエット

オメプラール

タケキャブ

ガスター

アシノン

ザンタック

タガメット

下剤 刺激性下剤全般(コーラックなど)

酸化マグネシウム

アミティーザ スインプロイク

鎮痛薬

セレコックス

ロキソニン

ロルカム

ボルタレン

モービック

厚労省公表の有害薬 抗菌・抗ウイルス薬

ジェニナック

グレースビット

クラビット

オゼックス

マキシピーム

ゾビラックス

クラリス

クラリシッド

エリスロシン

イトリゾール

フロリード

ブイフェンド

ジフルカン

ミノマイシン

ビブラマイシン

 

 

 カラメル色素って何なの? 

【 カラメル色素って何なの? 】 
  
カラメル色素 
何にでも使われており 実は着色料の中で最も使用量が多い。
   
カラメル色素は作り方によって次の4つに分かれている。
 
  
カラメルⅠ・・・糖類を加熱して作る ←本来の方法
  
カラメルⅡ・・・糖類に亜硫酸を加えて加熱し作る
 
カラメルⅢ・・・糖類にアンモニウム化合物を加えて加熱し作る
 
カラメルⅣ・・・糖類に亜硫酸とアンモニウム化合物を加えて加熱し作る
 
 
ちなみに カラメルⅡは日本では使用実績なし実質的に使用禁止。
 
日本では ⅢやⅣが多いと言われています。
Ⅱ Ⅲ Ⅳ は変異原性試験で陽性との事 つまり発がん性有。
 
毒性についてはラットやマウスの実験においてリンパ球減少症や免疫機能低下を引き起こすケースがあることから1日許容摂取量は以下のようになっています。
  
カラメルⅠは 毒性なし
カラメルⅡは 毒性有り 0~160mg/kg体重/日
カラメルⅢは 毒性有り 0~200mg/kg体重/日 
カラメルⅣは 毒性有り 0~200mg/kg体重/日
 
ちなみに ⅢやⅣについて FAO/WHOでは一日許容摂取量(ADI)0〜100mg/kg体重/日に設定しています。日本は倍値ですね。
  
また原料については でん粉加水分解物 廃糖蜜 ブドウ糖などを使用しています。
 
当然コスト的に遺伝子組み換え由来の物も使用されていると思われますが業界団体に言わせれば 遺伝子組み換え由来のDNAやタンパク質は除去されているので問題ないという見解です。
 
一応カラメル色素 製造及び使用者側に言わせれば 安全性については、変異原性試験、反復投与毒性試験、発がん性試験など多くの試験が行なわれ、安全性に問題がないとの事ですが 今までも そう言っていてあとから変わる事はアスベスト等 良くあるので その辺も考慮して判断しなければなりません。
 
一応 カラメル色素は 添加物としてそれなりに危険性はありますが単一の物で その毒性が現れるほど摂取する事は少ないかもしれません。
 
ただ問題は 
  
1 何にでも使用されていること。
 
2 一見まったく問題無さそうに見えること 
 
が一番 問題なのかもしれません。
  
現在日本で使われているカラメル色素は ホトンドが化学合成法であり 私達が想像するようなカラメル色素とは製法も原料も違うこと覚えておきましょう。

今の大企業・・・

Kuroneko-Black @KuronekoBlack2 さんより

拡散希望
クロネコヤマトの中の人だよ。ヤマトのブラック企業っぷりには辟易してるので、懲戒覚悟でリークするよ!
みんな冷蔵や冷凍の品をヤマトで出して安心してない?常温に近い状態で放置されてるよ!

ヤマトでは慢性的な人手不足で、荷物量に対して人員が足りてないんだ。だからベルトコンベアで流れてくる荷物を冷凍や冷蔵の配送BOXに詰め込む作業が追いつかず、コンベアから溢れ出た荷物が常温に近い状態で放置されてる。
溢れ過ぎたら地べたにも置くし、うず高く積むから落下もするよ。

荷物を詰めたBOXを配送のトラックまで運ぶ作業があるんだけど、何百キロもあるBOXを人力で引っ張るんだ。何往復もする必要があるから相当過酷な労働で、さながら古代の奴隷労働みたいだよ。人手が足りないと下請け配送トラックのドライバーさんにも運ばせるよ。ヤマトの作業なのに無償で手伝わせてる。

一つだけ補足しておくと現場の最前線にいる社員、契約社員、パート、バイトは本当によく頑張ってる。このカオスな状況下でも必死に最善を尽くそうとして働いてるんだ。それでも回らない。糾弾されるべきは、この状況を放置し続けているヤマトの上層部、役員たちだから批判するべき相手を間違えないで。

全ては繋がっている!?

食の問題。
農の問題
医猟の問題。
政治の問題。
戦争の問題。
宗教の問題。
お金の問題。
人々の生活の問題。
そして人の心の問題。

これは別カテゴリーのように見えますけど、そうじゃないですよ(・ω・)ノ

それぞれが密接に、有機的に関係している

「支配の問題」なんです。

別々に考えているとなかなか全体像どころか、各項目の深いところまで見えてきません。

かといって、無闇にいっしょくたにして考えも、ヒステリックな陰謀論となる恐れがあります。

バランスを取るために必要なことは

固定観念を取っ払え”
“疑え”
“新たな情報を得ても、そこで思考を止めるな”
“徹底的に理解しろ”
“信じるな、知れ”

命令口調に書いちゃいましたが、だいたいこんな感じです(;^ω^)

それが出来ていないままに発言なり行動なりしても、単に周りと自らを翻弄することになってしまいます。

ほとんどの問題は、ある一つの存在に収束していきます。

誰かが言ってたことを鵜呑みにするのではなく、その答えに自ら辿り着くことが一番大切なことだと思います。

なんとなく漠然とした言い方なので、分からない方々からすると少し氣持ち惡いかもしれませんが、そこも含めて自らの力で見つけるべきかと思います。

そして意外とすぐ手の届くところに答えは転がっています。

誰かの言ってることを鵜呑みにするのではなく、それをヒントに自分で調べて検証するという作業を繰り返すということが大切です。

そのスイッチを入れるのか入れないか。

答えはあなたの中にあります。