読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

魚の除毒テクニック

魚の除毒テクニック

 魚の除毒テクニックまごわやさしい+動物性タンパク質

なので、是非お魚を食べてください!

日本近海は農薬、ダイオキシン、化学薬品などが魚の身体に取り込まれて、生物濃縮されています。つまり、魚の体内に毒が溜まっているって事です。養殖だと、抗生物質などが投与されるので同様に汚染されています。これらの有害物質は脂溶性ですので、排泄されないで魚の身体に残ってしまい、特にハラワタ、頭、脂肪に残ります。

料理するときは、まず表面をしっかりと洗い、ウロコを取り除き、頭を切り落とし、ハラワタを取り除き、もう一度流水でぬめりや血を洗います。

POINT①
熱湯をまわしかける。(煮魚、蒸し料理におすすめ)
POINT②
両面に塩をふって、30分ほど置いておく。(焼き魚、酢の物)
塩は魚の身を締めてくれるだけでなく、水分と一緒に有害物質も落とせます。
POINT③
煮物をするときは酢水で洗う事によっても有害物資を落とせます。

注意
魚の形をした魚を買ってくださいね。
良い魚を選ぶだけではなく、手を加えることが、除毒のポイントです。もちろん鰹節を削るって最高です♪

魚介類
https://utsumin.com/products/list.php?category_id=22

参考:増尾清著 身近な食材の毒抜き方法