読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

春パクチーとデトックス

 

パクチーは一般に秋が旬ですが、春でも出荷されます。ただし、春は収穫時期が短いのであっという間に終わります。

春は、冬にたまった有害物質や重金属を排泄する時期です。春に山菜を食べるように、ぜひパクチーも食卓に飾ってほしいと思います。

鉛、水銀、ヒ素のような重金属は、一般に解毒剤であるDMSAやDMPSのようなキレート剤を使用します。実は、パクチーとこのDMSAとのデトックス比較試験において、鉛の排泄にあたり同等の効果があったという報告がされています(Journal of Ethnopharmacology,2001 Oct)。さらに、パクチーは鉛デトックスの指標である、5-アミノレブリン酸(δALA)の尿排泄を増加します。また、両親の影響で鉛中毒になった3~7歳の子どもたちにもパクチーに効果があったことが報告されています(J Birjand Univ Med Sci. 2008)。

そして、何といっても、水銀デトックス食材であるということです。葉に詰めてあったアマルガム除去の際に水銀が揮発し、肺、腎臓、内分泌器官、肝臓、そして心臓に水銀の有意な沈着物が検出された際に、100mgのパクチー錠剤を1日4回服用することによって首尾よく排除されたという報告があります(Acupunct Electrother Res. 1996 Apr-Jun)。

パクチーデトックス効果には、葉と茎それぞれが必要のようです。さらに、アメリカの研究では、クロレラまたはスピルリナとの併用で、重金属キレートをより強化することがわかっています。

春まきのパクチーをサラダでぜひ食べてほしいです。