読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bibourokurokuの日記

ただ単に私の為の備忘録です^^100%コピペで内容は強烈な事ばかりなので、ほぼ閲覧注意レベルです。コメントに関しては100%スルーなのでお好きにどうぞ^^後内容にが重複する事もあるかも知れないので、その点もご了承下さい。

バリバリマシンのリスク>
女子は機械が苦手な人がまだ多い。
そして、節約が得意で面倒臭がりである。

現代の忙しい女子は、自分のスマホを落としたり、放り投げて画面が割れてバリバリマシンになってしまっても、使えてるからとそのまま使い続ける人が多い。

●いいじゃん 使えてるから
スマホは非常に精密な機械です。中には数億の高度な部品が入っています。 ひび割れから湿気が内部に入ったりするだけで、使用すると設計から外れてしまいます。
その場合何が起こっても不思議ではありません。

●一番怖い問題
少し前に、スマホが火を噴く・爆発すると言う問題がありました。
現在、スマホは軽く小さく薄く高性能でないと売れません。
その為、一昔前はニッケル水素電池でしたが、現在ではリチウム電池と言うより高性能なものを使っています。

このリチウム電池は、従来の電池より小さく高性能ですが・・・
ポケットの中に、とても大きなエネルギーを持つモノを入れている状態になります。

通常の使い方では、安全に使えるようメーカーは一生懸命技術革新していますが、それでも爆発してしまう可能性があります。

・充電や放電の計算を間違える
・衝撃が加わったり、穴が開いたり、破損した場合

最初に説明したようなバリバリマシンでは、湿気が内部に入ってそれらの制御を狂わせたりしがちです。 また、画面が割れるだけの衝撃を受けていると言う事は、電池自体も歪んでいる可能性もあります。

これらの場合、最悪電池が爆発したり、発火したりします。
https://www.youtube.com/watch?v=7-xPHopebiE

リチウムは空気や水に含まれる酸素と反応して燃えます。マッチとガソリンを同じ所に入れているようなものなのです。
しかも、電池2個でも灯油ストーブが着火できる程度のエネルギーがありますが、それを技術の進歩で数百個ポケットに入れているのです。
酸素や水が入り込まないように完全に密閉されているリチウムイオン電池は、設計通り普通に使っている分にはまず爆発なんておこりません。 しかし、衝撃で歪んだり、過充電をすると別です。充電は、熱エネルギーで言えば温めているようなものです。可燃物を暖めすぎると発火するように、電池も充電し過ぎると予期せぬ化学反応が起こります。
リチウム電池では、陽極に使われている金属に酸素が含まれており、その酸素が電気エネルギーで分離してしまうのです。つまり、過充電を行うと「内部に酸素が発生する」ので、膨張したバッテリーには酸素が溜まっている事があるため、過剰なエネルギーを与えるとあっさり爆発します。

<TIPS>
・電池は高温になるとトラブルが起きやすいです。
電池切れが怖い~と充電しながら使う人が居ますが・・・
充電とCPUの発熱の両方が小さなスマホの中の温度を異常に上げてしまいます。 特に急速充電できるタイプのスマホでは、この発熱で電池寿命が異常に短くなったり、壊れる危険があります。

是非、彼女・奥様・子どもの画面がバリバリに割れて居たら・・・
寿命が来たバッテリーを使っている(イキナリ電源が落ちるスマホ)を使っているなら・・・
あなたが優しく援助してあげて下さいね。